畑の活用法(まるちゃんスタイル)

畑の活用法(まるちゃんスタイル)

私は農業出身者じゃないただのママ。
前職は、東京で金属加工の製造メーカーで法人営業をやってました。

農業との関係は、じーちゃんがずっと大きめの家庭菜園を複数個所でやっていたのを
小さいころから手伝っていたことくらいです。

だからかな。。「畑」というものに関するしばりが全くなく、
畑って、可能性が無限にあると思うのです。

というか生命の始まりといっても過言ではないと思う。

【私が思い描く畑の姿】

多世代の人たちが自然に囲まれた畑に集まり
そこでは、皆が「ありのまま」で存在して、「助け合い」「それぞれの強み」が活かされる。
なにも、背伸びをすることなんてなく、そこに行けば「居場所」がある。「やること」がある。
そして、何よりも「楽しい場所」であること。

そんな畑にしたいんです。

【私が畑で感じること】

今、私はうちの畑で、「食育農園」「畑セラピー」をやっていますが
(あ、野菜販売も一部やってるよ(笑))
畑にいる時、いつも思うんです。

建物の中にいる時、街中にいる時より
自分の心がオープンになっているなぁ~って。

自分だけじゃない。2歳の娘もです。

うちの娘は、人見知りなんですが、
街中で人に会うと、絶対に近づかないし、知らない人を見た瞬間 数分間凍り付きます。笑

でも畑だと、もちろん警戒心はまだ持っているけど
凍り付くまではいかず、少しずつ距離を詰めようとする試みが見られます。
街中では知らない人に抱っこしてもらうなんてあり得ないけど、
畑では数分で「えっ?!抱っこしてもらってる?!すご!」状態になることが珍しくない。

そして、実際私も感じることがありまして。。
夫婦間でも色々話しづらいことってあるじゃないですか…
家や車では話せない。

でも畑にいるとなんかすんなり旦那に言える。なんてことも良くあるんです。

そして、旦那も畑にいると、
家にいるよりも話をスッと受容してくれるような感じがあって、
何か言いたくないけど言わなければならないことがある場合(笑)、
私は畑で言うようにしてます。笑

畑様様で、本当に助かってます。

こんな不思議な効果がある自然畑。

夫婦中が改善されるなら、「畑セラピー」をご夫婦限定のプランにしてもいいのかも。笑

ということで、何を言いたいかと申しますと…

【自然畑いは、心をほぐす効果があると思う】

①居場所がない
②介護疲れからの介護の孤独
③お子様に関するお悩みの孤独
④孤育て真っ最中で、癒しが欲しい
⑤第三者に愚痴を聞いて欲しい
⑥なんか心がぐちゃぐちゃやけど誰に何を相談していいかわからない

悩みは様々だと思いますが
「自然の中で心を解放して、人に話をする」効果って絶対あります。
私、最近めちゃくちゃ実感しています。

まるちゃん自然農園は、
お野菜も育てますが、
その場所が「人の居場所」になり、
「人の希望」を生み出す場所にする。
そういう舵取りをしていきます。

畑って、本当に「命が生まれて、それを紡いでいく場所」

いつしかみんなそんなことを忘れて
畑が工業化してしまっている。

でも、本当の畑って、
「人の居場所」なんじゃないかな。

そんな理想を掲げながら
今日も私は七転八倒。笑

最新情報をチェックしよう!