人生で本気になった出来事パート1

人生で本気になった出来事パート1

おはようございます♪

今までの人生を振り返って
「本気になったこと=真剣に頑張ったこと」がいくつかあります。
今日はその1つを紹介したいと思います。

【本気になったこと①】

高校2年からのテストでの点数稼ぎ。笑

【本気になるきっかけ】

「海外の大学に進学する」と決めたのは、高校1年生の時。

大阪にあるインデックス大阪というイベント会場で行われる
大学進学イベントに友達とフラっと遊びに行ったとき、
とあるブースに、外国人しか立っていなかったんです。

そこに興味をもった私は、
そのブースに行って話を聞くと、
「海外の大学に進学する為の準備機関」の方々だったんです。

その時に、「海外の大学に入る」という選択肢を知って。。。
私は、その日に決めました。高校卒業したら海外行くって。笑

両親にも、その日のうちに「私、海外の大学に行くことに決めたのでヨロシク」と。笑

両親からしたら、「はぁ~~~~~?!」っていう反応になるよね。笑

【なぜ突然本気を出すことになったか】

そして、海外の大学に行くためには、

高校時代の成績表で平均値が「3.5以上/5」でなければならない。
そして、4.2以上あると推薦が受けられるとか細かいルールが確かあったんです。

当時、高校1年の時の私の成績なんて、最悪。
勉強なんて金輪際していなかったし、提出物もすべて未提出というそんなレベル。
確か、高1の時の私の成績平均値って、2とかやったと思う。
当時「勉強をする必要性が全くわからなかった」ので、堂々と勉強してませんでした。笑

でも、海外の大学には行きたい。絶対行きたい。というか行くことにすでに決めた。
ということは、成績を上げる必要がある。→テストで良い点数を取る必要がある。
既に高1の時に、足を引っ張る成績を取っているので、巻き返しが必要。。。ということで

テスト全部100点取ってやるぞ。という決心をした。笑
提出物も、その決心後からは全て提出するようにしました。笑

【テスト100点取るにあたって】

めっちゃ勉強した。笑
テスト前だけやけど。笑

テスト始まる1週間前からテスト期間中は、
徹夜でずっと教科書を読み込み
ノートの内容を頭の中に刻み込み、
わからないところは先生に徹底的に聞くというスタイルでテスト準備をしてました。

ごはん中もお風呂中もずっと教科書と一緒。
机に向かって勉強したり、リビングで勉強したり
とにかくすべてを頭の中に叩き込むことに真剣集中。

たまに必要なストレス発散・息抜き方法は、
大声で歌うことでした。
もう疲れたーーーーと思ったときには、
ばーちゃんの部屋へ行って、2~3曲大声で歌うとスッキリ。笑
(はた迷惑な孫。笑)

そして、またフレッシュな気持ちで勉強に戻れるのでした。笑

そんな生活をしていたら、
高校2年生、高校3年生の時は
ほとんどの科目で5を取ることが出来て平均値底上げ。

そして、目指した100点満点に関しては
数学や英語は100点を取っていました。
他の科目がどうだったかは全然覚えてない。。。

でも、海外の大学進学の為に、
「高校の最終成績 3年間平均で3.5以上」は達成出来たんです!

ということで、無事希望した進学先に入学することが出来ました~!

【もし目的がなかったら】

もし、当時の私に
「海外の大学に進学する」という目的が無かったら

高校で勉強をするなんて、あり得なかっただろうし
提出物なんて一切提出しない生徒やったと思います。(あかんあかん。笑)

「目的、実現をしたいこと」があることで、
今やるべきことが決まるし、向かう方向性が決まる。

自分が実現したいことを常に強く心の中に持っていると、
どこで何をしていても、全部がそこに繋がるように意識を向けることが出来る。

今の私を作っているのは、
こういう小さい積み重ねなのかな~。と思いつつ
自分では実感は全くない。笑

いや~いつも思うけど、
自分のことって自分が一番よくわかってない。
だから、ビジネスプランコンテストなどに応募するときの書類作成でも
「自分の強み」を書く欄があるけど、そこが書けません( ゚Д゚)
私の強みって何なんやろう。

これからは”「自己」を深く理解する。”という方面で
成長する必要がありそうです。

ブログを書き始めたことで
自分が大好きなことがだんだんわかってきた。
「みんなでワイワイ楽しく過ごすこと」

一歩一歩、成長していけるように。

これからもブログに綴っていきたいと思います。

今日も皆様のご家族が健康でありますように♪

最新情報をチェックしよう!