大好きなこと。そして…

大好きなこと。そして…

人生を振り返って、自分が一番楽しかった時の年齢。。。

私の場合は、13歳、16歳、19歳がめちゃくちゃ楽しかった。

なぜ、そんなに楽しかったのかとよく考えると、

「友達みんな大勢で、めいいっぱい遊ぶ」っていうことが出来ていた年だからだと思う。

特に18~19歳の時、アメリカ進学しょっぱなで
数か月間 西海岸のサンディエゴで仲間たちと一緒に英語勉強していた。
その時本当に楽しすぎた。毎日が楽しくて楽しくて、
8月に進学先のミズーリ州の大学へ行くとき
皆ともうしばらく会えないと思うと、飛行機の中でずっと号泣してた。笑

特に、大人になった今でも
またみんなでこんなことをやりたいと思っているのがSUKIYAKIゲーム。

こんな自然に開放された中で大勢でめっちゃ笑う。これ本間に最高。

大人になって、子どもが出来たいまでも
これをみんなで心の底から笑って、出来るように。

それを私が今やっている
”自然農園”
”耕作放棄地から巻き起こす夢づくりプロジェクト”活動を通して
「心のケア」として出来れば嬉しいなぁ~なんて考えています。

※SUKIYAKIは、人間バスケットのようなゲームでめっちゃ盛り上がるのー!!

 

「私の活動の核の部分って、皆で楽しいことやりたい」かもしれない。笑

私が生きてきた中で感じる日本の社会って、
大人になるということが、どんどん敷かれたルート上を進んでいき

・就職活動をして、会社員・公務員にならなければいけない
・社会の中では、営業活動の時スーツを着なければいけない
・夏でもお客様訪問の時はジャケットを着なければならない
・スーツにはリュックは×で、スニーカーも×

こんなお堅いルールがまだまだある社会だと思う。
無意識な男尊女卑とかも。

なんか、今の社会は(コロナ禍では特に)
自分が本当に嬉しいこと・楽しいことをするっていうより
我慢するっていう方に重心が傾いている気がする。

 

そこを一度解放して、
「自己」というものを見つけて、
「本当に楽しいこと」が出来るようになれば
きっと、今のストレス社会は軽減できると思う。

私、”食育農園”と”耕作放棄地から巻き起こす夢づくりプロジェクト”を
皆が「自己を解放できて、本当に自分が楽しいことややりたいことを見つけられる場所」
そして、「自分の夢は活動すれば実現するんだ」ということを実感する場所にしたいと思ってます♪

私の大好きなことは、
「友達みんな大勢で、めいいっぱい遊ぶ」こと。

だから、これを実現する。
大人になって、何とぼけたこと言ってんの?!って思われるかもしれないけど、
こんなことでもちゃんと考えたら、実行したら事業になる。社会に役立つ。っていうことなんかも
示していけたらいいな~。

そして、「社会は自由だーーーー!!!」って叫びたい。笑

Boys be ambitious, Girls be ambitious!!

 

今日も皆様のご家族が健康でありますように♪

 

最新情報をチェックしよう!